まどろみ研究室.

読むと心が軽くなる催眠ブログ

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

顧客満足度がアップする!催眠的な「声」の出し方

みなさん、魅力的な声の人って周りにいませんか?そういう人の話しって、ついつい惹き込まれるし、何だか好きになっちゃうかも。 コールセンターでお仕事してると、声って大事だなーって、常々思うんですよね。 今回は、そんな「魅力的な声」の出し方につい…

<自己暗示で英語学習(1)> はじめに

みなさん、自己暗示の力で英語がスイスイ上達したら素敵だと思いませんか? 海外のある研究では、自己暗示を取り入れた学習法で、7割の人が「英語力が伸びた!」って実感したとか。 ぼくも従来の英語学習法に、催眠と脳科学のエッセンスをちょいミックス。そ…

不安を解消する「ひとりごと散歩」のすすめ

みなさん、最近こんな経験ありませんか? 「明日の会議、うまくいくかな...」 「あの人、私のこと嫌いになったかも...」 「将来どうなるんだろう...」 ふと湧いてきた不安が、頭の中でぐるぐる回って止まらなくなる。そんな経験、誰にでもありますよね。 今…

猫ちゃんに学ぶ、潜在意識と成功のヒミツ

みなさん、猫ちゃんって不思議だと思いませんか?構おうとすると逃げちゃうのに、放っておくとスリスリ寄ってくる。 この猫ちゃんの行動、実は私たちの人生の成功と潜在意識にも通じるんですよね。 世の中には「潜在意識を使って成功しよう!」みたいな本が…

精神科医が書いた「輪廻転生」の本で癒された話し。

就職活動にすっかり嫌気がさし、ぼくは大学卒業後も就職せず、海外を7年間も放浪していました。 30歳になってようやく、へろへろと日本に帰り、証券会社に就職。でも厳しい環境に馴染ず、当初は随分と苦労したものです。 そんな中、たまたま手に取ったマイケ…

【涙腺崩壊】早過ぎた若き詩人「不可思議/wonderboy」〜その作品の催眠的魅力について。

みなさんは詩の朗読を聴いて、涙が止まらなくなった経験がありますか? 数年前、あるポエトリー・リーディングをYouTubeで聴いたとき、心の奥の何かが深く共鳴し、ぼくは涙が溢れて止まらなかった。その詩を紡いだのは、若くしてこの世を去った、“不可思議ワ…

コールセンターの人にも思いやりを。

仕事や家庭で忙しく振り回されている皆さん。ストレスからくる怒りや不満を、誰かにぶつけたくなることもあるでしょう。 そんな時、残念ながら不満の捌け口になりがちなのが、電話の向こう側のコールセンターのスタッフなんです。 人間だもの。 確かに応対に…

暗示によるスランプ脱出法「成功した未来の自分になり切る」

入社2年目のオペレーターR君は、頑張りが認められて新しい業務を任されたものの、スランプに陥っていました。なかなか自分で判断できず、先輩に質問してばかりでミスも増加していました。 そんな状況を見かねたSVさんの要請を受け、ぼくが面談を行うことにな…

記憶が書き換わる?脳科学の最新知見を学ぼう

人の脳ってホント不思議ですよね。今日は、私たちの大切な"記憶"が脳の中でどのように作られ、保存されているのかをご紹介します。 記憶はやっぱり脳の中 「記憶」は身体のどこに保存されているのでしょうか。「肝臓だ」「心臓だ」「いやアソコだ」などと長…

生成AIの時代に、集合的無意識について考える。

生成AIが注目を集めています。多くの職種が消えるとか、人間は不要になるとか、様々な議論が飛び交っています。そんなAI時代に、ぼくたちは如何に自分らしく生きるべきか。 ユングの提唱する「集合的無意識」の概念や、「アカシック・レコード」という考え方…

一方的に喋り倒すお客様と対話する秘策。

電話の向こうで一方的にまくしたてるクレーマー系お客様。コールセンターで働いていると、時折遭遇しませんか?そんなとき、どうやってまともに対話するか? 今回の記事では、その解決法を紹介します。 解決策:回線不良を装う 結論から言うと、「電話の回線…

古代キリスト教にも存在した?「生まれ変わり」の思想。

一般的に、生まれ変わりを説く宗教と言えば、仏教が有名ですよね。しかし、意外なことに、黎明期のキリスト教にも生まれ変わりの教義は存在しました。 今回は、初期キリスト教における生まれ変わりの教義について見てみましょう。 大神学者オリゲネスの「転…

クレーム対応で冷静さを保つ!究極の自己暗示テク。

クレーム対応は、多くの人にとって大きなストレスの要因です。お客様の機嫌が悪ければ悪いほど、自分の心も乱れてしまいがちです。しかし、そんな時こそ冷静さを保つことが重要です。 今回は、新人社員に教えている「強力な自己暗示テクニック」をご紹介しま…

満員電車通勤の辛さから解放!不要な義務感から自由になる。

入社二年目のYさんからの相談。彼女は朝の通勤時、満員電車に乗ると気持ちが悪くなり、心臓がバクバクして冷や汗が出てしまうとのこと。最悪の場合、吐いてしまうこともあるそうです。 彼女はイメージ療法の本を参考にしてイメージワークを試しているものの…

Z世代が伸びる!辞めない!「新人研修」5原則。

今年も始まった新人研修も3ヶ月目に突入。7人のZ世代新人を指導する中で、彼らの吸収力とポテンシャルの高さに驚かされる日々。 ネットではZ世代についてあれこれ議論があるようですけど、彼らの潜在意識には多くのリソースが埋蔵されていると感じますね。ぼ…

トラウマ治療の革新者:ピエール・ジャネによる記憶の書き換え

今日は、催眠療法の歴史において重要な人物、ピエール・ジャネについて書いていきます。 ピエール・ジャネとは? ピエール・ジャネ(Pierre Janet)は、フランスの心理学者であり、19世紀末から20世紀初頭にかけて活動しました。彼は特に催眠療法と解離性障…

驚異のリラックス術「あほ顔メソッド」で深い催眠状態に入ろう。

ストレスに潰されそう、リフレッシュの機会が欲しい、そんなあなたに朗報です。今日からこの「あほ顔メソッド」を実践すれば、いつでもどこでも簡単に最高のリラックス状態を手に入れられます。 電車内で出会った「リラックスの達人」 冬の朝陽が差し込む電…

<はじめての方へ>

当ブログ「まどろみ研究室」では、催眠を活用したストレス対処法や、コミュニケーション能力の開発を主なテーマに、記事を書いております。ぼくの作文で、誰かの心が軽くできたら嬉しいです。 どうぞ宜しくお願いします🙇 by ねむヨシ(θθ)